低学歴でも高収入な人が持つ10個の特徴とは?

低学歴高収入

どうもだいさくです。

私は世間でいうFラン大学を卒業しています。

27歳の時の年収は270万円でしたが、

36歳の現在ではサラリーマンとしての年収が1,500万、

副業収入が約500万円になりました。

私の周りには私よりも低学歴で高収入の人間がいますし、

低学歴でも低収入の人もいます。

同じ低学歴でもなんでこんなに違うのかをこの数年間分析して見ました。

そこで低学歴でも高収入を得ている人の特徴がはっきりと見えて来ましたので、

今日は低学歴でも高収入を得られる人の特徴を紹介していきたいと思います。

低学歴でも高収入な人の10個の特徴とは?

一般的に低学歴でも高学歴でも高収入な人は努力している人が多いです。

努力もせずに高収入を!というのは中々難しいかも知れません。

低学歴でも高収入を得ている人の特徴的な




1、低学歴であることを気にしてない

低学歴で高収入の人は自分が低学歴であることを気にして無い人が多いです。

むしろ、あの頃の自分があったから今があると誇りに思っています。

気にしてもしょうがない事を気にしてもしょうがないですからね。

学歴というのは生まれた環境や両親の年収に比例するものですので、

そもそもの頭の良さには全く関係しません。

自分が何もなく無事に大人になれていることなど、

今ある幸せに目を向けている人が多いのです。

2、挑戦する数が多い

低学歴高収入の人間はとにかく挑戦する数が多いです。

失敗も沢山しますがその分成功を手に入れている人なのです。

アメリカで「運」に関する研究が十数年前に行われ、

運の良い人と悪い人の間にはどんな違いがあるのか?

というものを研究した結果が発表されており、

運の良い人には2つの特徴があるという結果が出ました。

その1つがTRYの数が多いことです。

低学歴でも高収入の人間というのは挑戦する数が人よりも多い傾向にあります。

考える前にやることです、見る前に飛べってことです。

3、根拠の無い自信を持ってる

上述した運の良い人の2つの特徴のうちの2つ目がこれです。

運の良い人というのは根拠の無い自信を持っています。

高収入を得るには運の要素は必ず必要になって来ます。

しかし、運もかちとれるのです、

根拠の無い自信を持ち、

挑戦の数を増やすことです。

自ずと自分に運が向いて来て、低学歴でも高収入を得ることができるのです。

4、高収入の友達が2人以上いる

収入というのは自分の周りの仲の良い人間5人の収入を5で割った

金額が自分の収入であると言われています。

今は低学歴でも周りに高収入な人間がいる人はいずれ高収入になります。

私もたまたま中学校の友達が3人高収入でした。

周りにいると自ずと自分にもできるはず、

低収入な自分が恥ずかしい、

などを考えるようになるのです。

だから必然と挑戦するようになり、

それが当たり前になります。

高収入の友達は大事にしましょう!

5、転職回数が多い

低学歴でも高収入の人は転職回数が多いです。

そもそも20代で転職を繰り返した人ほど、

そうでない人と比較して、

キャリアの最盛期(40代)で年収が高い傾向にあり、

幸福度も高いという研究結果があります。

先ほどのTRYの数が多いとも類似していますが、

低学歴でも高収入の人は転職回数が多いのも特徴です。

6、儲かっている業界にいる

高収入な人全般に言えることではありますが、

高収入な人というのは儲かっている業界にいます。

私も27歳の時に「年収600万以上の営業職」と探して、

転職活動を始めました。

それから縁があって製薬業界に入っており、

現在では年収が1,500万になりました。

儲かっている業界にいると儲かっている仕組みがわかるようになります。

その仕組みを自分のテリトリーで小さく作り上げていくことで、

私は副業収入で500万円の収入があります。

これはもっともっと伸びていくと考えています。

転職してすぐに年収600万円以上狙える20代必見の職業6選!

これは高卒の人でも同じです。

高卒の人でも儲かっている業界や会社に入る事によって、

昇給が多かったり、昇格も早かったりします。

7、結婚が早い

低学歴で高収入な人は結婚が早いです。

しかも出来ちゃった結婚してる人も多いのではないでしょうか。

低学歴で低収入の人というのは考えすぎてるが故に結婚も戸惑ってしまいます。

20代後半の平均年収270万円時代!もう転職しよう!

こちらの記事でも書きましたが、

確かに年収300万で結婚してください!とは言えません。

でも高収入を得られる人はそんなことを考えてはいないのです。

結婚を早くするとその先の人生を真剣に向き合うようになります。

その時初めて挑戦すること、

今までのテリトリー範囲を飛び出していく行動に移すのです。

8、メチャクチャ勉強してる

低学歴高収入な人は根拠の無い自信を持って、ただただTRYしてるわけではありません。

その都度しっかり勉強しているのです。

なんにしても成功するには勉強が必要です。

今の世の中は勉強すれば大抵のことはわかる世の中になっています。

変な話、ヤクザ屋さんでも勉強してない人は2流なのです。

ヤクザ屋さんにしても金融マンにしても、

大工さんでも1流で稼いでる人は勉強してるのです。

9、英語が喋れる

英語が喋れる人は年収が200万高いというデータもあります。

何気に低学歴高収入な人はTOEICの点数は低いけど、

英語はまぁまぁ喋れる人もいたりします。

低学歴だけど、大企業の工場勤務などをしていて、

英語が喋れるから海外駐在できた、海外駐在は、

本当に手当ても手厚いですし、何より税金が安いので、

一気に富裕層の仲間入りです。

私も英語はまぁまぁ喋れます。

【初心者向け!】大人になったら始める英会話おすすめ勉強法!

これは製薬会社の社員向けに書いたものですが、

誰でも再現性はあります。

半年も続ければまぁまぁのレベルで喋れるようになります。

10、コミュニケーション能力が高い

コミュニケーション能力が高いと情報が人より入ってきます。

その情報によって先に動けたり、

例えば上司が困っていることを解決できたり、

自分自身の評価は自分自身のコミュニケーション能力であげることが可能です。

僕がコテコテの国内企業にいた時に結構参考にした本がこちらです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

低学歴とか高学歴って実は関係ありません。

学歴順で一番年収の高い大学は、東京大学で、

平均年収634万円です。

東大でも634万円なのです。

学歴なんて関係ないのです。

人間は制服を脱いでからが勝負なのです。

逆に高学歴でも、

勉強しない人、挑戦しない人、目標が無い人、

こんな人は低収入ですし、幸せになれません。

こんな低学歴な僕でもここまで高収入で幸せになれます。

是非チャレンジしてみてください!

転職サイトおすすめランキング!年収1,500万円越えのサラリーマンが厳選!








コメント

タイトルとURLをコピーしました