製薬会社の就職・転職に前科や逮捕歴は影響する?人事に聞いてみた

MR未経験の転職

みなさんこんにちは、だいさくです。

製薬会社に就職する時や、転職する時に、

前科や、逮捕歴がある人ってどうなるのか気にしたことありますか?

ちょっと前々から気になっていたので、

内資系の人事と外資系の人事担当者にそれとなく聞いてみました。

もし、自分に前科や、逮捕歴がある方で製薬会社への就職・転職を

考えている方に少しでも参考になれば嬉しいですし、

これから人事担当とかする方なんかにもご参考いただければと思います。

前科と不起訴の違い





まぁググればわかるようなことはあまり書かないようにしますが、

基本的知識として、簡単に伝えますと、

「前科・前歴」というのは、いわゆる有罪になったものを指します。

「不起訴」というのは、逮捕されたけど、なんらかの理由で「無罪」だったものです。

基本的に申告義務は無い

また前科や前歴、逮捕歴というのは基本的に申告の義務はありません。

なので、履歴書に賞罰という欄がありますが、

基本的には記載する必要は無いです。

逮捕歴があって不起訴だった方は当然ですが、

前科や前歴の方でも、罰金や景気を終えて罪を償ったことと同じなので、

申告義務は無いそうですので、賞罰と書いてあるからといって、

そこは真面目に書く必要は無いということです。

ただ、申告を求められた場合には必ず申告しなければなりません。

そこを虚偽の報告をしてしまうと詐欺罪に当たります。

ただ、すでに入社してから申告を求められたとしても、

会社側にはその事が原因で解雇する法的な措置は取れません。

前科・前歴は調べる事ができない

そもそも前科前歴を調べる事は一般の人間にはできません。

製薬会社の人間もここでは一般的な人間です。

警察・検察・本籍のある市区町村。

調べる事ができるのはこの三つだけです。

しかも第三者に公表しないと書いてあります。

金融関連は2等身まで調べる

ただ、前科・前歴・逮捕歴は金融業界に限っては2等身まで調べるみたいです。

どうやって調べるんや!!って感じですが、それは分かりません。

金融関連、特にお堅い銀行や証券会社はまず間違いなく調べるそうです。

不起訴になっていれば大丈夫みたいですが、

どうしてもネットニュースなどが残っているのでちょっと厳しいですね。

製薬会社の就職・転職に前科や逮捕歴は影響する?人事に聞いてみた





特に前科・前歴のある人間には金融業界への就職・転職は厳しそうですね。

では、製薬会社はどうなんでしょうか。

まぁいってもお堅い業界といえばそう言えなくもないのでね。

内資系製薬会社の人事に聞いてみた

基本的には調べません。

採用側が不用意に前科や前歴を調べるということは、

個人の権利の侵害になってしまうので、調べないというより、

調べる事ができないというのが答えです。

ただ、ネット検索などはしてる人はしてると思います。

その結果がどう影響するかは分かりません。

正直、前科や逮捕歴の種類によるって感じですね。

それは営業職でも医師などを採用する場合でも同じです。

人によってはネットで名前だけ検索することはあるかもしれません。

外資系人事担当者に聞いてみた

基本的に調べます。

ただ、その人が前科があるかどうかまでは調べられないので、

基本的にはネット検索です。

外資系ではその人のことを調べるというのは至極当たり前に行います。

(確かに外資系の時は住民票とか、卒業証明書とか提出したけど、内資系の時は提出しなかったことを思い出しました。だいさく)

ただ、うちの会社はアメリカ系というのもあるのかどうか分かりませんが、

前科歴のある人を採用した事があります。

過ちは許すものでしょう。

優秀だと判断した人間はすでに罪を償っているんであれば犯罪の内容によりますが、

採用することもあると思いますよ。(男前やん)

ネット検索の削除申請はした方が良い

内資系・外資系、両者の人事担当者に聞いてわかった事は、

とりあえずネット検索で削除はした方が良さそうですね。

私が調べた限りだと、不起訴の場合で逮捕歴だけある人、

その場合は比較的削除申請は簡単そうです。

ただ、ネットニュースはまだ媒体が特的できますが、

まとめサイトや、2ch系は個人で言っても取り合ってくれない

ケースがあるそうなので、そこは専門の弁護士さんにお願いした方が良さそうです。

前科・前歴の削除申請は厳しいかも・・

前科・前歴の削除申請は以前の裁判履歴を見てみてみても、

ちょっと厳しそうですね。

一応最低でも3年間は削除できないようです。

過去の判例として、報道の自由が認められてしまい、

難しそうです。ただ、それも犯罪の種類にはよるそうなので、

その辺も弁護士さんに相談してみた方が良さそうです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

製薬会社における、前科・前歴・逮捕歴(不起訴処分含む)のある方の

傾向が大体掴んでいただけましたでしょうか。

高学歴な方の逮捕後の転職は比較的高収入の業界を選ぶ傾向にありますが、

金融や製薬会社はやっぱり選択肢に入ってきます。

絶対に人間はやり直しができますから。

本当にくじけずに頑張りましょう。

もし何か私に力になれる事があればなんでもご相談ください。

一応MRの転職に有利なサイトをまとめてありますので、

ご参考ください。

MR転職サイトおすすめランキング!年収1,200万超えの現役MR厳選サイト

では!



コメント

タイトルとURLをコピーしました