20代後半の平均年収270万円時代!もう転職しよう!

転職

どうも、だいさくです。

就職して、5年くらい経ってくると、

転職を検討してくる時期ですね。

僕は最初に入った会社の年収が270万円でした。

そんな僕も27歳の時、外資系製薬会社に転職しました。

36歳の現在では昨年の年収が1470万になりました。

ちょっと今日は年収270万円だった時の自分のことを振り返ってみたいと思います。

僕が年収270万円だった時の手取り金額





僕は新卒で入った会社の年収が270万円でした。

その時の手取り金額は14万7千円でした。

総支給額は19万くらいだったと思います。

プラス年2回のボーナスで年収がちょうど270万円です。

特に家賃補助なども無かったので、

そのお金の中でやりくりしているという状態です。

職種は営業職で、自動車メーカーの下請けの下請けの会社でした。

年収270万円だと貯金できるのか?

年収270万円でも、例えば会社から家賃補助が出ていたりすれば、

出て行くお金も少なくて済むし、

節約に心がけていれば毎月多ければ5万円くらいは貯金できると思います。

しかし、僕の場合は会社からはなんの手当もなく、

幸い実家から通える場所に会社があったので、

家に毎月3万円入れるだけでしたが、

やっぱりそこは若い20代ですし、

彼女もいたので、車乗って、デートに出かけ、、、

そんなこともしてるとまずたまりません。

せっかく出たボーナスも全部使ってました。

定期の積立貯金なんかもやってみるもののすぐ解約してしまってました。

麻雀やパチンコしてたのもあります・・・

転職しない男の20代後半の平均年収は270万

僕は26歳の時付き合っていた彼女に子供ができて結婚しました。

その時はまだ嫁さんも働けていたので良かったんですが、

27歳の時に二人目の子供の妊娠がわかり、

なんだか嫁さんの会社から育児休暇を取ることを嫌がるような雰囲気をされました。

当時はそういう時代だったのもあるかもしれません。

2人目の子供の妊娠が分かった時に、

初めて転職を考えました。

その時の年収も、やはり270万円でした。

家族4人でこれはやばいですよね。

ただ、びっくりなことに、

現代の20代の平均年収(男子)がなんと270万円だそうです。(諸説あり)

僕の場合は、たまたま結婚が早かったから、

27歳で転職を検討したけど、

もし子供できてなかったら、たぶんしてない。

考えもしてなかったし、

なんか、色々めんどくさそうだから。

それほど、会社の人も嫌な人じゃなかったし。

年収270万は高いのか?低いのか?

年収270万は高いのか?低いのか?というところですが、

はっきり言ってかなり低いと思います。

女性の場合は20代前半の OLくらいの年収です。

別に夫婦共働きとかで嫁さんの年収が270万円です、

その代わり仕事も楽で、定時に帰れます、というのであれば、

別に普通だと思うし良いと思います。

しかし、普通に5年も社会人やってる営業職の男でも年収270万円の時代に入ってきてます。

年収270万円ってバイトでも稼げます。

年収270万の男はプロポーズもできない

僕の妻は、年収が低い僕と結婚してくれたけど、

年収が200万円台の人間の未婚率は45%!

そりゃ、できないよね。結婚。

「俺に一生ついて来い!」

なんて、絶対言えない。

僕はたまたま結婚したのがきっかけで将来を考える様になって焦った結果、

転職したけど、もし20代後半で年収300万前後の人はすぐした方が良いですよ。

本当に。異業種にチャレンジできるのは20代しか無理ですから。マジで。

年収270万の人間は、自分に自信がない

かつての僕もそうでした。

ただ、恐らくこのブログを読んでる人は、

転職を考えている人だと思います。

転職をしてきた僕が絶対伝えたいことは、

「転職を検討している時点で、絶対に君は有能だ」

ってこと。

厚労省の調査で、日本の成人男性の転職率は年間4.6%。

年間、4.6%しか転職してない。

21人に1人の割合。

君は4.6%の人間なんだ。

特に最初の転職は、勇気のいることだけど、

そこに踏み出そうとしてるって事は、

不安があっても飛び出せるマインドの持ち主だってこと。

だって、君と同じ状況でも転職しようと思ってる人のほうが少ないんだから。

そういう人間は、しっかり次の会社を選んで努力すれば

絶対成功できる!




年収270万円の君は何のために男に生まれた?

余談ですが、僕は現在製薬会社で働いているので、

よく医学の専門的な話を聞く機会があります。

少し難しい話になるかもしれないですが、

大事な話なので聞いてください。

男の遺伝子って劣勢なんですよ。

実は、見た目以外の遺伝子は、

女性の方が圧倒的に強いんです。

だから、男性(あなた)の遺伝子のほとんどは、

お母さんの遺伝子で構成されてるんです。

例えば、薄毛の原因とされてるAGA遺伝子。
(AGA遺伝子を持っていると薄毛になるといわれています)

これは自分の親父がAGA遺伝子を持っていて、

はげていたとしても、

その息子がはげるかは、わからない

実際は、お母さんのお父さん、

すなわち母方のおじいちゃんが

はげているかどうかが一番の予測因子になるのです。
(あなた(男性)が禿げるかどうかは母方のおじいちゃんが禿げてるかどうかによる)

意味分かりますか?

お父さんの遺伝子って、息子にはほとんど行かないんですよ。

ただ、見た目をつかさどる遺伝子だけは、似るようになってるみたいですね。

それでも女性と比べたら劣性だけどね。

ちなみに、男が遺伝子を残したいのであれば、

娘を作ることです。

娘には比較的、お父さんの遺伝子は行きやすいといわれてます。

それでも、お母さんと比べたら劣性です。

男は今を生きるために生まれてきた

何が言いたいかというと、

男は遺伝子を後世に残しづらいんです。

だから、

男は、生まれた今の時代を精一杯生きるために生まれてきたってこと。

僕は27歳の時、年収が270万円だったけど、

転職して業界が製薬業界になっただけで570万円になりました。

27歳の時には考えられなかった、

自分が年収570万円になるなんて。

本当に挑戦してよかったし、

人間は入った会社で人生が変わるってことを心から感じてます。

だから、積極的に挑戦しようぜ!って思う。

転職!20代後半は年収で選ぶ!

・気づいたら会社や上司の愚痴を言ってる

・35歳くらいにならないと、年収が600万円を超えない会社にいる

・毎日を目標も無く、淡々と惰性で過ごしてる

・年収の高い友人をみて羨ましいと思う

・漠然とこのままじゃいけないと思ってる

これのどれか一つにあてはまるのであれば、転職!

だけど、何して良いか分からないのであれば、

とりあえず年収の高い職業を選びなさい!

男は金だ!稼ぎなさい!

お金を稼げばやりたいことがドンドン見えてきます。

お金を稼がなければ見えないし、見えても実現できない。

だから、年収の高い職業を選びなさい!

転職してすぐに年収600万円以上狙える20代必見の職業5選!

転職業界で一番価値の無い人間は?

転職サイトのエージェント曰く、

転職業界で一番価値の無い人間は、

40代転職経験ゼロ、の人だそうです。

40歳になるまで、のほほんと会社勤めをして、

会社の都合や自分の立ち場が悪くなってきたから転職を考えている。

という風に見えてしまう。

40代の転職じゃ年収も下がります。

製薬業界のように比較的年収の高い業界であれば、

転職をせずに同じ会社にいるというのも選択肢の一つにはなるかもしれない。

でも、40歳になっても年収600万くらいしか稼げない会社なら転職した方が良い。

今の若い力、エネルギーをずっと今の会社に注ぎこんで良いのかい?

 

転職した20代後半の現在の年収

転職エージェントの統計では20代で年収が200万、300万円代だったひとが、

転職した後の年収は大抵150万円以上上がっています。

かくゆう僕は、27歳の時に年収270万円の会社から外資系製薬会社に転職して、

年収が570万円になりました。

信じられないかもしれませんが、今の年収は1,500万円です。

副業収入も年間400万程度あります。

アメリカの経済研究所のデータでは、若いうちに転職をした人ほど、

キャリアの最盛期で転職してない人と比べて年収が高く、

幸福度も高い傾向にあるというデータがあります。

人間は入った会社で人生が変わるのです。

最後に

転職することは、しんどいです。

転職した後もしばらくはしんどいです。

ただ、びっくりするくらいのスキルもつきます。

人間は入った会社で人生が変わります。

今更、終身雇用なんて信じてる人はいないと思いきや、

結構いるんですよね。

そんな人は公務員にでもなれば良いのです。

是非挑戦してみてください!

転職サイトおすすめランキング!転職して年収上げたいんならここ!




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました