エーザイがリストラ早期退職を開始!積み増し退職金が60ヶ月だと!?

Pocket

どうもこんにちは、だいさくです。

2018年はまさに製薬業界におけるリストラの年になりました。

2018年の製薬会社リストラまとめと世間の勘違いについて

これだけ各社がこぞってガッツリとリストラしてますので、

恐らくリストラ元年にはならないと思いますが、

やっぱ暗いニュースは嫌なもんですね。

エーザイがリストラ早期退職を開始




そして、国内大手の一つエーザイ株式会社が希望退職を開始しましたね。

エーザイは今までも何回か希望退職してたと思いますが、

今回は合計で300名強の人数を3回に分けて募集するそうです。

希望退職者の募集について エーザイ

対象者は45歳以上で勤続5年以上の社員となってます。

エーザイは確かオンコロジーの領域ができた時に、

数名の中途入社を内々で募集して(エージェント使わず)、

確か3、4名くらいのオンコロジー経験者が中途で入った記憶があるくらいで、

基本的には勤続5年以上の人がほとんどでしょうね。

たまにMSLとかマーケの中途募集してますけどね。

エーザイ株式会社とは?

エーザイ株式会社

CEO:内藤晴夫(叩き上げ)

本社:東京都文京区小石川

従業員数:3,172人 連結:10,419人

株価:8,797円(2019年1月18日)


OTCではチョコラBBや、セルベールが有名ですね。

医療用の方は国内ランキングは5位。

平均年収も1044万と言われており、福利厚生も手厚い、

いわゆるコテコテの国内企業。

全社員が会社から手厚く守られていて、

外資系ほどガツガツしてないけど、

国内大手の製薬会社ほど切羽詰まってない感じ。

いうならば製薬業界のおぼっちゃまと、

お嬢様の集まりというイメージを僕自身は持っています。

エーザイのリストラ早期退職の背景

では、そんなエーザイですが、

今回なぜリストラを行うのでしょうか。

エーザイのHPの中で書かれていることを抜粋すると、

エーザイは10年後のあるべき姿として、「薬とソリューションで社会を変える企業」とし、中期経営計画「Plan EWAY 2025」を着実に進めている。当社は、新薬創出のさらなる加速とその価値最大化に向けて、新ビジネスモデルへの転換と戦略的パートナーシップの推進に大きく舵を切っています。この社の変革期に際し、点心やセカンドライフを求める社員に対する選択肢として、希望退職を募集することを決定しました。

ふむふむ。

要はもっと良い薬を創出して行くため、

そしてエーザイの持つ薬剤の価値を最大化するために色々変革してます。

その変革についてこれないと思ってる人、

セカンドライフを求めている人がいるのなら、

希望退職を選択肢としてご用意しました。

という感じでしょうか。

まぁエーザイらしい理由なのかなと思います。

エーザイのリストラ早期退職の背景:私見

エーザイといえば、アリセプトやパリエットがブロックバスターとして、

日本でも大きい売り上げをあげていましたが、

特に海外での売り上げが非常に大きいものになっていました。

そのため、売り上げ金額が国内ランクでも突出するほど高かったわけではないのですが、

利益体質が他の国内企業よりも良い傾向にあり、

営業利益が高い、利益率の高い会社でした。

なので、僕がイメージするエーザイ、

他の会社よりも日本でそこまでガツガツ頑張らなくても海外が稼いでくれるために、

どちらかというとのんびりした社風、エリートというより、

おぼっちゃまお嬢様の集まりという感じだったのかなと感じています。

しかし、相次ぐ特許切れ、

オンコロジー領域の稼ぎ頭であるトレアキシンはエーザイオリジンではなく、

オンコロジー唯一のオリジンであるレンビバは、

肝細胞癌への適応拡大となったが、

元々の甲状腺癌の適応と合わせても、

どうしてもニッチ路線を抜けられず、今の大所帯を支えるほどではない、

そしてこれから変革を進めて行くにあたって、

人員カットが必要である。

という感じです。

エーザイがリストラ早期退職を開始!積み増し退職金が60ヶ月だと!?




そして今回のリストラの内容ですが、

3回に分けて段階的に人員を募集するとのことです。

第1回目の募集が100人となっておりますが、

もちろんMR限定ではなく全ての部署で45歳以上、

勤続5年以上の人が対象となっております。

第1回:平成31年3月31日退職

第2回:平成32年3月31日退職

第3回:平成33年3月31日退職

このように、3回に分けて募集するとなっており、

第1回目の募集(100名程度)の状況によって、

2回目、3回目を調整していくという予定です。合計では300名ほど募集するそうです。

ちなみにこちらが2019年1月18日に発表された結果です。

第1回目の応募人数が300名だったそうで、応募締め切りを3日間短縮したそうです。

第1回目が一番割増退職金が多いので当然かもしれません。

エーザイのリストラ積み増し退職金は具体的にいくらか?

そして、製薬業界に限らず国内の大手の会社がリストラや、

希望退職を募集する際によく使われる手法として、

今回のように3回に分けて募集する際に第1回目の募集で集まった人には、

一番多い退職金を出しますよ〜という手法です。

それで今回の第1回の際の積み増し退職金が60ヶ月と言われています。

60ヶ月・・5年分・・

ちなみに後にに2019年1月18日に発表された具体的な金額が記載されています。

応募人数:300人

割増退職金:約66億円

66億円・・・一人当たりの割増退職金が2,200万円・・・

これは退職金じゃないですからね、あくまで退職金に割増される金額だからね。

エーザイのリストラは優しい

確か、僕の記憶する限りで一番高いのは第一三共が行った時に、

70ヶ月というのがあった記憶があります。

それでも60ヶ月はすごいですね。

さすが大手で儲かってる会社は違うなと思います。

エーザイの平均年収は1,044万と言われてるんですが、

僕の印象ですが、30代くらいまではそこまで高くない印象なんですよね。

それが年配になればなるほどどんどん高くなるので、

今回の希望退職で年収の高い人を集めたいというのがあるんでしょうね。

リストラにかかる費用は費用計上すると書いてあります。

これが割増としてもらえるわけですよね。

一般的な地方公務員だと大体2300万くらいなんでね。

まぁ流石に退職金控除だけでは賄えないだろうと思うので、

課税されると思うので全額はもらえないと思いますけどね。

希望退職者の募集の結果に関するお知らせ

希望退職でやめた後エーザイの社員はどうするのか?

ただ、希望退職でやめた後にエーザイの社員ってどうされるんでしょうかね。

僕が今いる会社はコントラクトの会社から派遣されている人も多いんですが、

第一三共や、アステラスを早期退職でやめた人も結構いるんですよね。

新卒で入った会社を50歳手前で辞めて、

コントラクトでのんびりみたいに考えていた人もいるかもしれないですが、

結構ストレス抱えて苦しんでる人も多い印象ではあります。

エーザイは薬剤師免許持ってる人も多そうなので、

薬局経営とかする人もいるかもしれませんね。

最近は医療系のITベンチャーに製薬会社のかたが入ったりすることもありますね。

一応僕が全部登録してがっつり調べたMRの転職サイトラインキングもご参考ください。

MR転職サイトおすすめランキング!現役MRが厳選したおすすめサイト

最後に

年齢にもよるんでしょうけど、

退職金が全部で5千万以上でてもやっぱり働かないとやっていけないと思います。

そのままご隠居されている人の方が圧倒的に少ないですし、

子供にもお金がかかったでしょうからね。

エーザイでもらってたほど、

そこまで沢山のお金を稼ぐ必要は必ずしもないと思いますけどね。

僕は個人的にまだみなぎる力が残っているのであれば、

ぜひバイオベンチャー に挑戦してもらいたいですけどね。

結構長年の製薬業界の経験が行かせたりすると思います。

希少疾患(オーファン)系製薬会社への転職を考える人にオススメの転職サイト

ではまた!




関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 独身MR より:

    確か、3年くらい前に田辺三菱が早期退職を実施したときは72ヵ月の積み増しだったと聞きました。当時、海外に導出してる製品が絶好調で過去最高益を記録した年でのリストラ慣行でしたね。
    今回のエーザイも、レンビマのロイヤリティ収入が入って余裕がある内に…ということですかね。

    それにしても、エーザイはアリセプトであれだけ半端なく儲けたはずなのに、次のパイプラインに対して投資できなかったんですかね?その責任の方が大きい気がします。

    • 大作 大作 より:

      エーザイは何が良いのかわからないけど大手の位置に座ってますよね。
      最近本で読んだんですけど、日本の製薬会社は成功の復讐っていう感じらしいですよ。
      成功した時になんの投資もしなかったので、今成功から復讐されてるって書いてありました。

      まぁリストラしてくれるだけまだマシかなとは思います。