転職して人生が一番変わったのは僕だと思う−人間は入った会社で人生が変わる−

転職

こんにちは、だいさくと申します。

転職して人生が逆転したり、激変する人って結構いますよね。

収入が上がったり、やりがいのある仕事に出会えたり、

新しい出会いがあったりと。

僕は、多分僕以上に転職して人生が変わった人はいないのではないかと思っています。

 

若い内に転職するほど収入が高く幸福度が高い






アメリカの経済研究所が約1000人を対象に行った調査で、

20代のうちに転職を繰り返した人(2回以上)は、

キャリアの最盛期(40代)で、

転職をしてない人よりも収入が高い傾向にあり、また、

幸福度も高い傾向にあったというデータがあります。

これはアメリカだけでなく、ヨーロッパやカナダも含まれています。

 

運が良い人ほど根拠のない自信を持っており、挑戦の数が多い


あと、これまたアメリカの研究結果で、

「運」に関して数十年間研究をしている

ワイズマン博士という人がいます。

ワイズマン博士は運の良い人と運の悪い人にはどうゆう違いがあるのか?

それを調べるために約100人を対象に數十個の層別化因子を設けて試験を行いました。

その数十個の中から唯一運の良い人の特徴として選出できた因子、

それは、

運の良い人は、

「根拠のない自信を持ってる」

「挑戦の数が多い」

この二つでした。

 

ワイズマンの研究は日本語で本も出させれています。

この研究結果が発表されたのは10年以上前ですが、

今でもアメリカの経済研究の論文でも引用されているくらいです。

転職が持つ力は凄い

僕は27歳の時に年収270万円のトヨタの子会社から外資系の製薬会社に転職しました。

会社を変えた、業界を変えただけで、年収は570万円になりました。

そして、それから2回の転職を行い、35歳の今では年収が1,500万円になりました。

僕は本当に転職が持つ力って凄い!って思っています。

年収だけではありません、儲かっている業界会社にはその理由があります。

社員教育です。

 

勉強すれば大抵の事は分かると教えてくれた


僕は最初の外資系に入った時にとにかく勉強させられました。

僕は世間でいういわゆるFラン大学を卒業しています。

家がめちゃくちゃ貧乏だったので、大学に行くという選択肢がなかったのですが、

野球がうまかったので大学はなんとか野球特待で行くことができました。

なので勉強というものをほとんどせずに27歳までを過ごしました。

そんな僕がいきなり医学の勉強を始め、

数ヶ月後には医師の前で薬の話をするのです。

もちろん最初は全く上手くいかなかったですが、

できるものなんです。

勉強すれば。

わからない事はネットや人に聞けばすぐ分かるのです。

僕は、勉強して来てないのでそんなことも分からなかったんです。

 

知らなければ挑戦できない


僕のような貧乏人や低学歴の人がなぜ挑戦できないか?

それは世界を知らないからです。

転職して自分の人生が変わるという世界を知らないのです。

高利益率の業界で働いている知人が周りにいなかったり、

転職して人生が変わった人間を知らないからです。

何も知らないから挑戦ができないのです。

何も知らないから目標ができないのです。

 

横浜高校の石碑の言葉


僕は野球をずっとやっていたのもあり、

とても好きな言葉があります。

横浜高校の石碑に書いてある言葉で、

「目標がその日その日を支配する」

ってやつです。

例えば1年後、3年後に自分はこうなりたいとか、

年収を1,000万にしたいとか目標をまず持つことはとても大切です。

目標を設定したらあとはその目標を達成するためにはどうすれば良いか?

どんどん逆算して考えていけば良いのです。

自ずと今何を勉強して、どんなアクションをしなければならないかというのが分かります。

目標がその日を支配するようになります。

目標が自分を動かしてくれます。

目標が毎日を輝かしいものにするのです。

転職=人生が変わるでは無い





んじゃ転職すれば良いのか、人生が変わるかといったら決してそんなことはありません。

冒頭にご紹介した、アメリカの経済研究の結果でも、

30代後半で初めての転職で人生が良くなる方向になる人はあまりいないそうです。

自分の意思での転職では無いことが多いからだそうです。

会社からつまみ出された人だったり、今まで自分のキャリアを全く考えていないけど、

会社からのプレッシャーで転職を決意した人という人が多いからです。

あとはやっぱり目標の無い転職です。

年収を上げたい、この会社でこういうスキルをつけて、

こういう自分を描きたい。

前向きな転職というのは成功すると思います。

僕が転職して人生が変わった1番のこと

僕が転職して一番変わった事は収入でも、

勉強する力でもありません。

それは挑戦の数です。

僕は転職して現在では収入が8倍くらいになりました。

今ではサラリーマンとしての収入は270万から1,500万になりました。

転職する事で勉強する力もつけることができ、

沢山のことを知ることができました。

その結果、、

挑戦の数が増えたのです。

収入×知識=挑戦の数 です。

転職してからトライ&エラーを僕は人の何倍も繰り返すことができました。

よく失敗もするけど、成功も沢山しています。

今は不動産などの副業収入でも年間500万近くにはなります。

また資産運用もかなりやっているので、

お金にお金を稼いでもらうこともできています。

ブログを立ち上げて、沢山の人から転職に関する相談をいただき、

コンサルもさせていただくことができました。

 

人生を変える転職のきっかけ


僕の場合は27歳の時に転職した事がきっかけで人生が変わりました。

僕は何故その時転職したかというと、

その時の彼女に子供ができたからです。

でもすぐ転職したかというとそうではなく、

運転代行のバイトをやってました。

朝8時に出社してから夜9時に会社を出て夜中の2時まで運転代行のバイトしてました。

転職なんて頭の片隅にも無かったのです。

 

給料が安いほど職場環境が良い


世間一般では転職して人生を変えた人って、ブラック企業に勤めてた人も多いんです。

でも僕の場合は年収は低いけど周りの人間、上司とか、同僚、先輩方はとても優しくで、

みんな良い人ばっかりだったんです。

だから年収低くても全然不満じゃ無かったんです。

だから27歳になるまで転職という言葉が脳裏の片隅にも浮かびませんでした。

転職奮闘記

僕のような何の勉強もしてきてない人間がどうやって転職に成功したかは

この記事で詳しく紹介してます。

転職は人生を変える!人生を変えたいなら挑戦しろ!

僕は別に転職しろって言いたいわけでは無いのです。

挑戦しろ!ってことを言いたいのです。

人生を変えたい、

収入はあげたい、

不労所得を得たい、

結婚したい、

でも、挑戦はしない。

それではまず無理です。

 

小利口ほど挑戦しない


小利口な人って沢山いるんですよね。

多分日本人の6割は小利口です。

小利口な人って色々考えるんですよ、

色々勉強するんです、

でも結局やらないんです。

小利口ほど挑戦しないのです。

勉強したって、多くを知ってたって挑戦しなければ何の意味も無いのです。

それは学歴云々ではありません、

高学歴でも低学歴でも一緒です。

学歴なんて関係無いですからね実際。

人間は制服脱いでからが勝負です。

 

直感は100%当たる


大丈夫です。

勉強して知った上での自分の直感は100%当たります。

それが冒頭に紹介した、根拠のない自信です。

誰しも直感が100%当たることを実は分かっていると思います。

でも生きていく過程で忘れてしまうんです。

あなたには、あなたにしかわからない内なる心の部分があるはずです。

自分のことを信じてあげてください。

最後に

いかがでしたでしょうか。

挑戦するという事がとても大事だという事をお伝えする事ができましたでしょうか。

僕は冒頭に紹介した、

若いうちに転職した人ほど年収が高く、幸福度が高いということは、

本当にその通りだと思っています。

運に関しても、挑戦の数が多い、自信を持っている、

その二つはその通りだと思っているんです。

自分の人生で実感しているからです。

勉強はどんな道に行くにしても必要ですからね。

大工さんだって、ヤクザ屋さんだって、お医者さんだって、

その道で一流になるためには絶対勉強は必要なんです。

20代で年収300万代の人が60%だと聞きました。

是非チャレンジしてみてください。

30代で1回目の転職は完全に遅いのでね。

転職サイトおすすめランキング!転職して年収上げたいんならここ!

一応ネットで転職力を測ってくれるサービスもあるそうですので、

こんなのも活用してみると良いかもしれませんね。

10分くらい時間かかりますが、自分のタイプとか教えてくれるので良いですよ。

無料!転職力診断テスト@type



コメント

タイトルとURLをコピーしました