セルトリオン・ヘルスケアジャパンってどんな会社?現役MRが徹底解説するよ!

セルトリオン

どうもこんにちは、現役MRのだいさくです。

以前の記事、バイオシミラーへの転職が熱い!バイオシミラーの無限の可能性を教えます!

こちらの中で、バイオシミラーと後発品の違いや、

バイオシミラーが今後なぜ熱い領域なのかを伝えて参りました。

いよいよ日本にもバイオシミラーの大きな波が訪れようとしてきていますね。

今日は、その代表格であるセルトリオン社に関して、

現役MRの僕が徹底解説して参りたいと思います。




セルトリオンってどんな会社?

セルトリオン・ヘルスケア・ジャパン株式会社

【セルトリオン・ヘルスケア】

【設立】2002年(1999年からバイオシミラーの開発開始)

【本国】韓国

【公表されている概要】セルトリオンヘルスケア社は1999年にバイオシミラー医薬品の開発を開始してから、現在では、70カ国以上の国々で承認を受けており、50カ国以上の患者様に処方されています。また、世界120カ国以上の国々で、セルトリオン社が開発したバイオ医薬品のマーケティング・販売・流通を行っています。

【社長】金 亨基(キム・ヒョンギ)

※日経新聞より

セルトリオンの実績

セルトリオンは2002年に設立後、

なんと2004年に韓国のコスダックにて上場を果たしています。

こちらが公表されているセルトリオンの世界の売上高です。

ウォン計算なので日本円にすると×0.1円くらいの計算になります。

※日本経済新聞より

転職サイトのエージェントでたまに、

セルトリオンを韓国の中では日本で言うところの武田薬品という人がいるんですが、

それは全くの勘違いですね。

完全にベンチャー企業です。



セルトリオンの主力品は3つ

セルトリオンがこの短期間で莫大な利益を出し、

開発に成功した主力バイオシミラー(BS)は3つです。

・トゥルクシマ(リツキサンのBS)→主にリンパ腫

・ホジュマ(ハーセプチンのBS)→主に乳癌

・レムシマ(レミケードのBS)→リウマチ

どの薬剤も世界を席巻したブロックバスターの薬剤です。

このバイオシミラーを世界に先駆けて開発したことは本当に凄いですし、

セルトリオンにとっても大きな収入源になったと思います。

セルトリオン日本法人が設立!

セルトリオン・ヘルスケア・ジャパン株式会社

上述の通り海外ではかなり順調に売り上げを伸ばして行った会社ですが、

2014年7月に日本法人ができました。

日本の代表(社長)はイ・ハンギさんと言う方になります。

これまでは日本化薬さんにライセンスアウトしていたみたいですが、

日本では2017年10月にリツキサンのBSのみ発売されています。

今後は上述のようなBSがどんどん日本でも上市されていきます。

セルトリオン日本法人と日本化薬

先ほどの主力3製品は日本でも上市します。(一部しました)

基本的には日本化薬が販売を担う予定です。

※下記日刊薬業の有料サイトより引用
日本化薬は、韓国のセルトリオン社と共同開発した抗癌剤「ハーセプチン」(一般名=トラスツズマブ<遺伝子組み換え>)のバイオ後続品(BS)「CT-P6(開発コード)」について、国内承認申請を行ったと発表した。予定適応症はHER2陽性の乳がん・胃がん。同社によると、ハーセプチンBSの国内申請は初めて。日本化薬は2010年にセルトリオンと日本での共同開発・販売に関する契約を締結し、開発を進めてきた。今回の申請は乳がんを対象としたグローバル臨床第三相試験に基づく。2016年11月には欧州医薬品庁がセルトリオンによる承認申請を受理している。

これまでセルトリオンが開発したBSは日本では日本化薬が販売してましたが、

セルトリオンが日本の市場に参入するのでセルトリオンも営業部隊を置くようになります。

ただ、しばらくは日本化薬とのコプロモーションすることに変わりはなさそうです。

セルトリオン日本法人の将来性

セルトリオンの将来性は抜群です。

セルトリオンは着実に世界で利益を上げています。

またBSは後発品と同様で一度病院で採用されてしまうと

中々別の会社のものに変わることがありません。

当然年々薬価は下がると思いますが、

安定供給できる限り利益は年々上がっていきます。

またセルトリオンが強みを持つバイオシミラーはただの後発品ではなく、

臨床試験の必要な薬剤で、

今後医薬品市場を席巻すると言われているものの一つに、

バイオシミラーが挙げられています。

もう一つは再生医療です。

そのうちの抗体医薬品の後発品は非常に創薬するのが難しく、

且つ市場からのニーズも高いため、

セルトリオンの将来性は非常に高いと考えられます。

セルトリオンのバイオシミラーは充実してる!

これがセルトリオンのBSのコンパウンドです。(一部上市済みのものもあります)

Project INN Mechanism of action Therapeutic area status
CT-P10 Rituximab CD20 inhibition Hematology,Autoimmune disease EMA review process
CT-P06 Trastuzumab HER2 inhibition Oncology Preparation of clinical trial
CT-P16 Bevacizumab VEGF inhibition Oncology Preparation of non-clinical trial
CT-P17 Adalimumab TNF-α inhibition Autoimmune disease Preparation of non-clinical study
CT-P05 Etanercept TNF-α inhibition Autoimmune disease Preparation of non-cliniccal study
CT-P15 Cetuximab EGFR-α inhibition Oncology Preparation of non-cliniccal study
CT-P14 Palivizumab Prevention of RSVinfection Infectious disease Under process development

※INN:International Nonproprietary Name
※EMA:European Medicines Agency
※RXV:Respiratory Syncytial Virus

まだPhaseⅠの段階のものも多いですが、

あまりライバルがいないのも事実なので期待が持てます。

セルトリオンは新薬のパイプラインも豊富

セルトリオンはBSで得られた利益をBSおよび新規化合物に投資しています。

セルトリオン=バイオシミラーというのは数年で終わると予想されています。

こちらが現状の新薬のパイプラインです。

Project Collaborator molecula type Therapeutic area Status
CT-P27 CDC(US)&Severance Hospital Monoclonal antibody Infectious disease Preparation of phaselll clinical trial
CT-P26 Celltrion Chemical Research Institute Antibody-drug conjugation Oncology preparation of non-clinical study
CT-P19 CDC(US&China) Monoclonal antibody Infectious disease Preparation of non-clinical study
CT-P24 SCW(Japan)Severance Hospital Monoclonal antibody Infectious disease Preparation of non-clinical study
CT-P25 N/A Cell culture vaccine Infectious disease Preparation of non-clinical study

新薬は本当に上市できるかどうかは、

Phaselllの結果が出てみないと本当にわからないですからね。

ただ、BSと同様に新薬の開発に多額の資金を投じているのは間違いなさそうです。

セルトリオン日本法人の立ち上げを詳しく

このようにBSで大きな利益を上げて、

今後も新規のBS、及び新薬の開発にも着手しているセルトリオンですが、

上述したように日本でも本格的に営業部隊が立ち上がりました。

セルトリオン日本法人の概要

こちらが現状のセルトリオン・ジャパンの概要です。

【社名】セルトリオン・ヘルスケア・ジャパン株式会社

【本社所在地】東京都中央区明石町8-1聖路加タワー28階

【設立年月】2014年7月

【資本金】138(百万)円

【従業員数】10名

【事業内容】メディカル・バイオ-製薬医薬品の開発

【年収】大体800万前後と言われています。

【MRの募集】MRも募集が始まっています。新規の立ち上げはとても魅力的ですし、BSの仕事もなかなか経験できないですしね。今後の新薬も非常に期待ができます。

立ち上げで入社する魅力

立ち上げって本当に魅力ですよね。

組織の風土を作り上げていくことや、

販路を拡大していく過程を自分で作り上げていく仕事ってとても楽しいです。

きっと自分の人生の中でとても大きな経験になると思います。

現在の外資系なんかでも立ち上げで入社した人間が、

要職に就くというのはめずらしくありません。

最後に

いかがでしたでしょうか。

会社の将来性、自分自身の将来性にも期待のできる会社だと思います。

こういった会社は中々チャンスがないので

興味ある方は是非チャレンジしてみてください。

現状セルトリオンを重点的に扱っているのは、

MRBiZかJACリクルートメントになります。

MR専門サイトMRBiZ

JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)

興味のある方は是非情報とってみてください!
それでは!




コメント

タイトルとURLをコピーしました