CSOの会社でマネージャー業務ってどんな仕事?年収面は?

MRエピソード買取キャンペーン

だいさくさんこんにちは。

私はCSOのマネージャー職についてお伝えをさせていただきます。

一般的に、CSOのマネージャー業務の詳細や年収面って、

なんとなく不透明な部分があるのかなぁと思いまして、

実際普通の製薬メーカーとCSOのマネージャーだと大分仕事内容なども異なってくると思います。

CSOの会社でマネージャー業務ってどんな仕事?年収面は?




CSOのマネージャーは大きく分けて、

プロジェクトマネージャーエリアマネージャーがあります。

名前の通りプロジェクトマネージャーはプロジェクトのトップ、

エリアマネージャー はプロジェクトの管轄をエリアに分けて管理する業務。

メーカーに例えると、支店長、所長みたいな流れです。

例えばA製薬にMRを20人派遣している場合は A製薬プロジェクトと言います。

CSOでマネージャーになるステップ

まずCSOのマネージャーになるためには大きく分けて3パターンがあります。

1、CSOにコントラクトMRとして入社し社内昇進でマネージャーになる。

2、他社のCSOから転職という形でマネージャーになる。

3、製薬メーカーの管理職(所長職以上)が早期退職をして、CSOにマネージャーとして雇ってもらう

大体想像の通りですが、

一番CSOマネージャーの経歴で多いのはCSOからのたたき上げだと思います。

CSOマネージャーの業務内容

一般的にマネージャー職の大まかな業務は下記のとおりです。

1、未経験中途でMRが入社してきた場合、導入研修中の社員のフォローをします。

※導入研修はとにかくハードなので、気持ちが切れないように本当に気を使ってフォローされているそうです。

2、派遣MRのフォロー面談

※数字の進捗、クライアント先での人間関係、悩みごとが無いかの聞き出し etc

派遣先が北海道や九州の場合は飛行機での移動かつ宿泊なので大変だそうです

3、クライアントへ派遣している自社MRに対しての評価、要望等の確認

※会社や上長が求めていることをしてくれない場合は、

リプレースと言って交換を要求されたりします。

4、中途社員の面接、社員紹介の依頼

※出入りが多い職種ですので、紹介者は評価が上がったり30万円くらいの報奨金が 出るそうです。

CSOマネージャーの大体の年収面

CSOのマネージャーの年収は大体大まかには下記のようなイメージになります。

※あくまで一例になります。

マネージャーになりたての35歳 年収850万円

+住宅手当 年間約120万円 その他日当 年間約30万円

=年収総額 約1000万円

給与も比較的良いかと思います。

製薬メーカーだと所長の一歩手前くらいのポジションの年収ではないでしょうか。

あくまでも一例ですので、年齢や経験でまた金額も変わってくるかとは思いますので、

イメージとして捉えていただければと思います。

CSOのマネージャーになるメリットデメリット

では、これよりマネージャーの良いこと悪いことを記載させていただきます。

良い事 1、人の成長を肌で感じられる

特に未経験で入ってきたMRが認定試験に合格し、

クライアントからも認められるように支援をして、

お礼を言われたときは本当にうれしいと思います。

2、MRの時と違い月末や期末の詰めがない

まぁ当たり前ですが、

CSOになると詰めがないので、精神的にその辺はゆとりがあるとのこと

3、東京に住めるそして異動がない

基本本社勤務なので、現在のポジション、

その上のポジションも東京勤務なので異 動の心配がない

悪い事 1、転職はしにくい

CSOのマネージャーから製薬メーカーのMRへの転職は非常に難しいので

キャリアが限られてしまうと思います。

他のCSOのマネージャーで転職をするくらいしかないとのこと。

またCSOからCSOへの転職もよくあるので、悪い噂はす ぐに回ってしまうとのこと

2、車がない

MRではないので車がないので今までは営業車に乗っていたのが、車に乗る機会

が減り、東京勤務なので自家用車を維持するにも費用が高いので簡単には所有で きない。

3、たたき上げの場合大学担当とかができていないので現場での経験不足

今までコントラクトMRとして勤務をしていたので、

大学や基幹病院といった担 当の経験がないままマネージャーになることがあるので、

部下に質問されたとき にとても困ることがあると思います。

(間違っても部下に僕経験ないんだよね。とは言えないの で対応に困るとのこと)

以上CSOのマネージャーの業務を簡単ではありますが 記載させていただきました。

マネージャー職も悪くはないと思いますので ぜひご参考程度にしてもらえればと思います

だいさくより

一昔前はCSOからメーカーに転籍するというのが一つのサクセスストーリーだったかもしれませんが、

今は一概にそれが良いとは限らないですよね。

CSOのマネージャーの方とは僕も今の仕事柄ちょくちょく話させていただくんですが、

CSOの会社の良いところは、なんでもデータ化してくれるんですよね。

そのデータがとても参考になります。

こういうフェーズではこういう人を採用した方が良いとか、、、

しかもマネージャーの方ってとても気さくな方が多い印象で、

僕は結構ちょくちょく飲み行ったりさせていただいております。

メーカーが絶対良い時代ではないので、

CSOの中でキャリアを積むという選択肢を考えている方には、

とても貴重なエピソードだと思いました!

ではまた!




コメント

タイトルとURLをコピーしました