製薬会社への転職を考える看護師さんにオススメの職種5選!

看護師の転職

どうもこんにちは、

製薬会社で働いています、だいさくと申します。

最近の傾向として、製薬業界がとても積極的に看護師さんの採用を

行なっていますね。

そこで今日は製薬会社への転職を考える看護師さん向けに、

看護師さんが製薬会社に転職した場合どのような職種につくことが多いのかを

紹介していきたいと思います。

看護師さんを製薬会社が求める理由①




そもそも、ここ数年間でなぜ各製薬会社が看護師さんの採用を進めているのでしょうか。

理由としては大きく2つあります。

1つ目は癌治療が発展したからです。

製薬会社で癌の治療薬を持っていない会社は無いくらい、

現在では癌の治療薬が溢れています。

しかし、癌治療の多くは副作用がつきものであり、

病院内で副作用の対応をしているのがほとんど看護師さんです。

そのため抗がん剤自体を扱っている製薬会社でも看護師さんの存在というのは

とても欲しています。

また、抗がん剤の副作用や、治療に伴う支持療法の薬を扱う会社も多くあります。

当然のことながら支持療法を使いこなしているのも看護師さんです。

看護師さんを製薬会社が採用したがっている理由は、

癌治療の発展が大きく影響しています。

看護師さんを製薬会社が求める理由②

癌治療における抗がん剤治療や支持療法の発展以外に、

製薬会社が看護師さんを求める理由としては、

投与経路が複雑な薬が増えてきているからです。

会社は限られますが、MR職でも多く看護師さんを採用してる企業として、

バイオジェンジャパンのSMA領域があります。

この会社は小児のSMAという治療薬ヌシネルセンという薬剤を扱っています。

この薬は小児(赤ちゃん)の髄控内に直接投与することから、

高度な学術知識が求められる薬でもあります。

ちなみにこのヌシネルセンは現在日本で一番薬価の高い薬剤です。

そういった投与経路が複雑な薬剤を扱う会社が増えた事も

製薬会社が看護師さんを欲している理由になります。

製薬会社への転職を考える看護師さんにオススメの職種5選!




それでは本題に入っていきたいと思います。

看護師さんが製薬会社に転職してよく就いている職業を5つ紹介させていただきます。

1、CRC(治験コーディネーター)

年収目安:500万前後

勤務地:全国だが基本的に転勤は少ない

仕事内容CRCは病院内にて患者さんと直に接し、治験の内容を説明したり、

良き相談相手として、ケアやサポートを行う業務です。

治験データの収集、医師や医療従事者及び被験者への各種対応として、

医療従事者としてのやりがいを感じることのできる仕事です。

医師を始め医療従事者、製薬会社のモニターなど、

多くの方と接することができる仕事できもあり、

患者さんのケアや、多くのファンクションの方とのコミュニケーション能力が必要であり、

看護師職の方には求められている職種の一つでもあります。

2、CRA(臨床開発)

年収:500万前後

勤務地:東京・大阪(製薬会社の本社がある場所)

仕事内容CRAはClinical Research Associateの略で、

モニターとも言われています。

職務内容としては、主に臨床開発試験に際しての主な業務治験契約、

モニタリング業務、CRFチェックや回収、

治験に関する諸手続きを行う職務です。

細かい仕事が求められる仕事になります。

元看護師職の方が活躍されているケースも多いですが、

元MRの薬剤師なども最近は多くいるのが特徴です。

3、MSL(メディカルサイエンスリエゾン)

年収:600万〜800万前後

勤務地:製薬会社の本社

仕事内容MSLはメディカルサイエンスリエゾン の略で、

ここ3年間の間にすごい勢いで増えている職種になります。

MSLは元MRや研究者、そして看護師さんなどが一つのチームとして仕事を

進めて行く職種になります。扱う疾患や医薬品によってチームの構成が変わります。

特に癌性疼痛や抗がん剤などの副作用対策の医薬品や、

支持療法に関する薬剤を扱う会社では、

積極的に看護師さんを採用する傾向にあります。

仕事内容としては、全国のオピニオンと呼ばれる医師に対して、

現在のニーズを掘り起こしたり、アンメットニーズに答えられるような

新しい臨床試験を提案したり、最新の情報を提供する部署になります。

現在の製薬会社の中では花形と呼ばれる職種です。

年収も高いことから上記のCRO、CRCと比較するとややハードではあります。

4、MR

年収目安:600万〜800万前後

勤務地:基本的に全国勤務

仕事内容MRは医薬品の副作用情報の収集や、

有効性安全性を医師を始めとした医療うう自社の方に伝える職業になります。

看護師さんを募集するようなMRの職種は希少疾患系の薬剤が多いです。

いわゆるメガファーマではなく特殊な疾患を扱う会社が多いので、

一般的にイメージするようなMRでは無いことが多いと思います。

5、メディカルライター

年収目安:400万〜650万前後

勤務地:基本的に本社、在宅もあり

仕事内容メディカルライターの仕事内容は多岐にわたります。

例えば、製薬会社で使用するための資材の執筆(特に看護師さん向け)

また、治験に関する報告書、CTDの作成が主な仕事になります。

激務な看護師さんに製薬会社はおすすめ

製薬会社に転職してくる看護師さんは30代、40代の看護師さんが多いです。

メリットとして多く言われることとしては、

・規則正しい生活ができる

・給料が高い

・経費で学会などに参加できる

・広い世界を知ることができる

この4つが多くあげられています。

看護師さんを特に欲している製薬会社の種類

上述しましたが、

看護師さんを多く採用していたり、

積極的にリクルートしてる製薬会社は、

癌性の疼痛や、支持療法を中心に扱っている会社になります。

そういった会社は特に看護師さんを積極採用している傾向にありますので、

是非情報とって見て下さい。

看護師から製薬会社(CRO・CRA)への転職を考える人にオススメの転職サイト



コメント

  1. ゆい より:

    CRC,CRO(CRAのことでしょうか?)に関する記述が間違っています。CRCは製薬会社に雇われることはありません。調べ直して訂正をお願いします。

    • 大作 大作 より:

      ご指摘ありがとうございます。
      訂正いたしました。

タイトルとURLをコピーしました