転職して年収1,000万以上を狙う具体的な方法と職業4選!

転職




みなさんこんにちは。

現役MRのだいさくです。

転職して年収アップしたい!という方は多いと思います。

そんな私も、27歳の時に転職しました。

転職して7年経ちましたが、

34歳の現在では年収が1180万円になりました!

以前の記事→転職して年収600万円以上狙える20代・30代必見の職業5選!

こちらで、年収600万円以上がすぐに狙える職業というテーマで記事を書きました。

ただ、中々年収1,000万円にとどく職業というのは多くないのが現状です。

年収1,000万円以上は全体の4.1%

こちらのグラフは平成26年度民間給与実態統計調査結果の年収階層別グラフです。

年収1,000万円以上を稼いでる人は、全体の4.1%になります。

大体男女合わせて25人に1人が年収1,000万円以上を稼いでる計算になります。

中々狭き門だといえますね。

いきなり年収1,000万はねらえない

私もこれまで、2回転職してますが、

業界未経験で、いきなり年収1,000万円は難しいです。

そんな甘い話はなさそうです。

私の年収は現在1180万円ですが、

それも業界を変えて、

違う会社に未経験入社しようとすると、

年収は600万円くらいに落ちます。

私が、現在の年収を維持しようと思ったら、

同じ製薬業界で、転職をするのが妥当になるでしょう。

余談ですが、年収が上がると結婚率も上がるそうですね。

※総務省「就業構造基本調査」2012年より

年収が低ければ低いほど未婚率というのはあがります。

私は26歳の時結婚したんですが、その時の年収は270万円でした。

ん~。逆に私の奥さん凄いな。

年収1,000万円以上の求人は応募できないものばかり

上述したように、年収1,000万円以上の転職を検索してみると、

基本的にマネージャーポジションであったり、

MBAや特殊な資格を取得してないと応募できないものばかりです。

では、そういった特殊な資格を有していないと

転職して年収1,000万円はねらえないのでしょうか?

決してそんなことは無いですし、

それは業界によることが多いです。

転職して5年後に年収1,000万円をねらう具体的な方法

いきなり年収1,000万円になることは難しいですが、

5年後に年収1,000万円になることは可能です。

私も27歳の時に外資系製薬会社に転職し、MR(製薬会社の営業)になりました。

その際年収が270万円から570万円になりました。

そのちょうど5年後に年収が1,000万円を超えました。

転職して年収1,000万円になるために考えるべきことは3つ有ります。

1、会社ではなく、まず業界を選ぶ

転職をして年収アップを考えようとすると、

まず最初にどんな会社が良いかな~と考えがちです。

もちろんそれも重要ですが、まずはじめに考えなければならないのは、

「業界」です。

利益率が高く、高収入な業界を選ぶ必要が有ります。

私は最初、車の部品関係の会社で営業として働いていました。

朝から晩まで働いても年収は270万円。

しかし、現在のMRという職業は、

仮に同じように朝から晩まで働いたとして年収は1180万円。

最初の会社に今でも勤めていたら、恐らく500万もいってません。

これが業界の差です。

製薬会社というのは、薬の値段が厚労省で決められており価格競争がおきません。

そして、経済の景気に関わらず売り上げがあがります。

そのため、利益率が高く儲かるのです。

日本企業の平均年収ランキングなんかも参考にして、
どのような業界が儲かっているのか?を考えてみるのも良いと思います。

転職する際に会社選びよりも業界選びは非常に重要になります。

2、成果報酬型の職業を選ぶ

これも重要な点になります。

成果報酬型の職業とは、いわゆる営業職だと考えてください。

私が現在勤務している、国内大手製薬会社でも、

開発職や技術職というのは実はあまり年収は高く有りません。

なぜかというと、目に見えて成果が見えないから、

給料が上がりにくいのです。

ある程度の給料はもらえても、給料の上がり幅が少なくなってしまいます。

一方で営業職というのは、「成果」「数字」として明確に見えます。

成果を出した人間にはそれ相応の報酬が支払われます。

営業力というのは、非常に大きなスキルで、その人にとって、

また会社にとっても宝になります。

逆に競合他社はそんな人間がほしくてたまらないのです。

会社はそういった人材を手放したくない、必然的に給料が上がるわけです。

3、転職サイトのエージェントに相談する

これが一番簡単な方法でもあります。

私が、最初に転職した27歳の時、転職サイトに登録した際、

「年収600万円以上」

と入力したら、まず出てきたのは、MRと金融でした。

それで私はMRになったわけです。

私はかなり出来が悪かったので、

転職が成功するまでに6ヶ月以上かかってしまいました。

こちらが、その時の転職奮闘記になります。
MRに転職し5年で年収1千万を超えたのはあるエージェントとの出会い

特に業界未経験で転職する場合は、必ずエージェントに相談した方が良いです。

相談の際はとにかく遠慮しないこと!です。

ちなみに、私は3社転職サイトに登録してましたが、

エージェントの質が良いのはダントツでDODA(デューダ)です。
転職ならDODAエージェントサービス

 

転職して年収1,000万円以上が狙える職業4選!

1、金融

【年収1000万円以上狙える具体的な会社例】
・三井生命、オリックス生命、東京海上日動あんしん生命保険

・損保ジャパン、AIU損害保険株式会社、

【備考】
業界未経験でも入りやすいのが特徴です。
業績次第では5年待たずに1,000万超えも夢ではない!?

2、不動産

【年収1000万円以上狙える具体的な会社例】

・株式会社リアライズアセットマネジメント、日本リート、株式会社トータルエステート

【備考】

こちらも、結果次第では5年待たずに1,000万超えも夢では有りません。
勝手に売り上げが上がるタイプの営業ではないので、年収が上下することも考えられます

3、医療関連(MR・医療機器)

【年収1000万円以上狙える具体的な会社例】
・日本イーライリリー、ヤンセンファーマ、武田薬品工業、ジョンソンエンドジョンソン etc

【備考】

上記の2つの業界と比べると、いきなり年収が上がることはないですが、

それでも私は大体年間に100万円ずつのペースで上がっていきました。

個人的にはとてもお薦めです。

4、佐川急便

これは業界とかではなく、佐川急便限定です。

佐川は無茶苦茶がんばれば恐らく2年目で1,000万円いくと思います。

お金使う余裕も無くなるくらいヘトヘトになるのでお金も溜まります。

その資金を元手に起業する人もいますよね。

 

最後に

私は年収が270万円だった27歳の時、

自分の年収が1000万円を超えているなんて夢にも思っていませんでした。

「業界を変える」こと、そこで「成果」を出すために「邁進」すること。

まずは転職エージェントに相談してみましょう。

転職サイトおすすめランキング!

この記事が転職を検討してる方のご参考になれば幸いです。




コメント

タイトルとURLをコピーしました