MRのWEB面談は処方につながらないというデータが出てるのでシェア

MRの仕事

どうもこんにちは、だいさくです。

今かなり通常営業モードに変わりつつある会社が多いようなので、

もはや必要無い情報かもしれないのですが、

ちょっとソースはお伝えできないのですが、

とあるマーケティング会社(製薬会社の本社によく出入りしてる)が、

MRと医師のWEB面談は処方につながらない可能性が高いというデータを出していたので、

今日はその辺について簡単にシェアさせていただければと思います。

MRのWEB面談は処方につながらないというデータが出てるのでシェア




製薬会社の本社の方とかはご存知の方も多いかもしれませんが、

データも全部開示できれば良いのですが、ちょっと難しいので、

簡単に文字ベースで詳細をご紹介させていただきます。

まず下記を3群に分けて比較検討しています。

1、MRと医師の対面面談(アポイント、立ち待ち)※説明会は除く

2、Remote Detail(e-MRと医師のやりとり、MRからの直電話も含まれる)

3、MRと医師のWEB面談

この3つで医師への処方にどのような影響があったか?を見ています

正直会議でメモをとってなかったので細かい情報はうろ覚えなのですが、

上記三つを実施し、それぞれ今の面談が処方をするにあたって、

無価値0ポイント 〜 とても有用3ポイント、(間に1ポイント、2ポイントもあり)

なんかそんな感じでCox回帰分析を使用して有用性評価を実施していたと思います。

領域が云々とかそんなのことも言ってた気もするんですが全然覚えておりません。
(本当にすいません)

1、2、3でそれぞれ、1対2、1対3、2対3のように全てを比較検討しています。

結果

皆さんはどんな結果を想像しますでしょうか?

実は、MRのWEB面談はダントツで処方に繋がってない結果でした。

結果としては、

1番のMRと医師の対面面談 VS 2番のRemote Detailに関しては、

同レベルの処方影響度になっていました。

しかし、

3番のMRと医師のWEB面談に関しては、

それぞれ、

1番と直接比較しても、

2番と直接比較しても、

全てにおいて処方への影響度は有意差を持って低かった結果でした。

まぁもはや活動再開してるメーカーさんも多いので、

あまりインパクトがないかもしれませんけど。

MRのWEB面談が医師への処方に影響を及ぼさなかった理由(仮説)




それで、WEB面談が医師への処方に影響を及ぼさなかった理由を考察させていただきますと、

まず、慣れてないというのが挙げられると思います。

コロナの影響で手探りで始めたWEB面談なので、

ガンガン提案できます!みたいな人の方がきっと少ないんだと思います。

回線の心配したりもしただろうし、

正直おきまりのデータしか使えないしetc

一方で、対面面談やRemote Detail(MRと医師の電話も含む)はそれなりに歴史もあります。

まぁ色々な考察は考えられますが、

とにかくMRと医師のWEB面談は現状では処方に影響しないというデータが出ています。

MRの対面面談の力はすごいと言わざる得ない

いや、まぁ基本的に僕はMRが大好きなのは事実なんだけど、

そういう結論にしてしまうバイアスをかけているというわけでは本当に全然なくて、

やっぱMRの対面面談の影響度って凄いとは思うんですよね。

コロナの前までは製薬会社と医師のコンタクトの9割弱くらいは、

MRと医師の対面面談でした。(アポイント、立ち待ち)

後の1割強はRemoteになります。

RemoteはMRの対面と同じくらいの強度を持つ事を考えると、

もちろん侮るなかれなんだけど、

頻度がそもそも少ないし、今は積極的に医師に関わったりしてるRemoteもあったりするんだけど、

やっぱ医師からの依頼ベースなので、そんなもん処方への影響はあるに決まってるよねと。

※説明追記ですが、「医師の処方への影響度」は医師が面談後にそう感じたかどうかになります。こちら側が誘導したとかそういう類のものではありません。

この記事でも先生がボソって言ってたんだけど、

コロナ規制で露呈したのか!?MRの存在価値について聞いてみた!

正直WEB面談ってだせる資料は限られているし、

「MRの価値は理屈じゃない」とかってのもなんとなく理解できちゃったりして、

なんか知らんけど、そこに人間味が無くなるというか、

身振り手振りも色々交えて営業なんだろうなと思ったりはするんですよね。

最後に

僕はコロナの時にとある大切な先生とWEB面談したんですが、

めっちゃドキドキしました。

間が怖いっていうか、ちょっと上がり症な部分も僕はあるので。

んでその後終息しかけてる時に対面で会ったんだけど、

対面の方が良いねぇ〜なんてもちろん言われないですよ。

その時にコロナの患者は3週間くらい前は常に8人くらい病院にいたらしいんですが、

今は0人になったって言ってました。

でも、コロナは絶対にこの世から無くなる事はないといってました。
(僕と先生の雑談ベースなのであまり間に受けないでくださいね)

でも今はそれなりに終息仕掛けているし、

若い人はそろそろ出ても良いんじゃんとは言ってました。

何が言いたいかというと、まだまだ気をつけた方が良いと思いますし、

3密は避けて、久しぶりの外勤の人もいると思うけど頑張ってください!

陰ながら応援しております!!

ではまた!




コメント

タイトルとURLをコピーしました