MRに転職しなさい!最初に働く会社なんか気にするな!

MRの仕事

どうもこんにちは。現役MRのだいさくです。

先日、学生とインターン同行してきたんですが、

みんなやっぱりこだわってますね、、、最初の会社

気持ちは分かるけど、僕としてはどうでも良いこと。

僕のいる製薬業界なんて転職の嵐だし、

むしろうまいタイミングで転職すれば30歳で年収1000万手前までは当たり前にいきますよ。




僕の場合は、27歳のとき年収270万円でした。

しかし、外資系MRに転職してから、

5年後には年収1,000万円を超えました。

最初の会社にこだわってると勿体ないし危険。

転職するメリットは沢山あって、

年収が高くなると家族も幸せにできるし、

自分のことを誰も知らない場所に行って

新しいコミュニティをつくるスキルや度胸もつく。

特に新卒の多い会社だと、

他の会社や業界を知っていることでノウハウを持てるからかなり頼りにされます。

「他の会社は、他の業界では」っていう話って実は凄く貴重だったりするのよ。

逆にいうと自分を高く売れないタイミングの転職はしちゃダメ!って思う。

上司が嫌いとか会社が合わないって理由での転職はやめた方が良いと思う。

転職した先の会社で輝かなければならないので、

まずは今の会社で輝ける努力をする。んで、ちょっとでも輝く !

輝いたタイミングは年収も高いことが多いです。

転職をして一番年収が上がるタイミングは、

自分が今までやっていた仕事に新規参入してきた会社の募集が出た時です!

 

人間は入った会社で人生が変わる

実績とスキルを引っさげて転職する。

そして、これまでの経験を完全に活かせる会社で、

特に新規参入のタイミング。

これがゴールデンスタンダード。

これができれば次の会社でも必ず輝ける!

まぁ我慢できないくらい追い詰められてたら考えた方が良いと思うけど、

いつでも転職できると思うと我慢ってできるもんだったりするしね。

人間は入った会社で人生が変わる。これは間違いない。

人間向き不向きあるんでね、

働いてて何も得ることが無ければタイミングうんぬんに関わらず早くやめた方が良いと思う。

何も得ることがない職場の基準

何も得ることが無いというのはちょっと分かりづらいけど、

①日々特にこれといった目標が無い→営業成績とか言う意味ではなく自分の成長として。

②惰性で働いている

③気づいたら上司や同僚の文句を言ってる

2つでもあてはまれば、

得ることがあまりない会社だったり自分には合ってない会社ではないだろうか。

35歳くらいにならないと年収600万もらえない会社も辞めちまえ

特に男はね、稼ぎが重要なんだよ。

稼ぎ次第で良い結婚もできるし、

彼女は優しくなるし、嫁は自分に尽くしてくれる。

余談だけど女って言うのは幸せを自覚する時って誰かと比べた時なんだよね。

隣の家の旦那さんよりうちの旦那の給料の方が高いとかね。

もし自分が年収の低い会社にいるんだったら、

次選ぶ時は会社じゃなくてまずは業界をピックアップすること。

方法としては転職サイトに登録する時に年収600万以上と入力すれば良いだけなので簡単。

僕の場合は26歳で転職したんだけど「営業職:年収600万以上」と入力したら金融とMRしか出てこなかったね。

それで今はMRやってるんだけど、

儲かってる会社には理由があるんだよね。

儲かる仕組みだったり、社員教育だったり。

今思うと最初の会社の時にこの仕組みを導入できてたらもっと儲かっただろうな~とか思うことって実は沢山あったんだよね。

んでそれを前の会社の人に教えてもなんでか実践しないんだよね。

儲かってる会社ほど社員教育の環境は抜群ですよ。

教育してる余裕があるので、

いろんな角度の研修を用意してくれているので人生も充実すると思うよ。

最初の会社なんて重要じゃない!

僕は大学生活を麻雀とパチンコに注いでしまい、

就職活動というものを一回もやらなくて、

何とかなると思ってたんだけど、実際なんとかなった。

(楽観的で何とかなると思う所も僕の良い所なんでしょう)

就職しなきゃやばいと思った時に新聞の折込に入ってた近所の会社を受けたら普通に合格して卒業した年の4月から働きはじめたんだけど、手取り14万7千円で、手当ては基本無し。

普通のルート営業で、

周りの社員も特段悪い人はいなくて年収320万くらいがMAXだったけど小さい会社だから何でも自分でやるからてとても勉強になった。

新規も沢山とってきたら買い付け業務とかもさせてくれて、

転職する時には沢山の実績を書くことができた。

転職の時の実績って実績を書けば良いだけだから、

失敗を書く必要は無いわけ

だから沢山挑戦をさせてくれる会社だと沢山成功実績を積み上げられる。

給料はかなり低かったけど経験値としては120点だったね。

いわゆるおかれた場所で咲けましたという経験だったと思う。

最後に

最初の会社に拘りすぎるって実は凄く危険なことなんだよね。

変にやめるのもったいないという感情がでてきて、

つらくてもやめれないから自分を追い詰めちゃってドンドン幸せじゃない方向に人生が行ってしまう可能性がある。

僕の経験上最初にいわゆる有名な優良企業に入った人ほど

世間体とプライドが邪魔して中々自由な世界に踏み込めず苦しんでる。

その上、40歳くらいで会社が傾いた時に初めての転職する人と、

3社目の転職の人では残念ながら価値は後者になる。

40歳初転職は明らかに自分から前向きに転職をするようには見えないんだよ。

んじゃ、何で今までしなかったの?って言われちゃうわけ。

あとは、転職したら絶対報酬アップするタイミングなのにそれを逃しちゃう。

僕としてはこれが一番勿体ないかな。

あとは、極力お金をかけずリターンが望めるようなもので副業をしておくこと。

そしてお金のかかる生活はしないこと。

最強サラリーマンへの道はこれに限るよ。

最近は自分の転職力を測ってくれるサイトもあるので、

試してみても良いかもしれませんね。
無料!転職力診断テスト@type



コメント

タイトルとURLをコピーしました