コロナ禍の中でMRのノルマ廃止会社が増加中・・弊社は果たして・・

MRの今後

どうもこんにちは、だいさくです。

中々収束が見えないコロナ感染の状況でございますが、

ちょっと情報が遅かったのかもしれませんが、

コロナ禍の状況の中でノルマを廃止してる会社が増えてるそうですね。

実は弊社も他社のそのような状況を受けてずっと検討しておりまして、

今日はその結果についてシェアさせていただければと思います。

コロナ禍の中でMRのノルマ廃止会社が増加中・・弊社は果たして・・




ノルマ廃止の具体的な内容ですが、

各社によって細かい内容は異なってくるのではないかと思いますが、

実際にはノルマを廃止するわけではなく、

その結果がボーナスに反映されるようにする事を廃止した、

というのが一般的なルールのようです。

なので、ノルマはあるんですが、

それが達成されてもされなくても、

大体100%達成できたと仮定した額が支給されるということのようです。

ノルマの効力を無くす期間としては2020年いっぱいまでというのが現在のとりあえずの設定とのことです。

コロナ禍でMRのノルマを廃止した主な理由

では、なぜ今のコロナ禍の中でノルマ(の効力)を廃止しているのでしょうか?

主な大きい理由としては2つあるそうです。

1、コロナ禍の中で活動が制限され達成困難だから

2、ノルマがある事で無理な活動をしてしまう可能性があるから

読めば大体わかるかもしれませんが、

簡単に説明させていただきますね。

1、コロナ禍の中で活動が制限され達成困難だから

これは読んだ通りなのですが、

僕はあまり開業医向けの活動制限状況等は良くわかってないのですが、

もちろん県によって違うと思いますが、

病院や大学の活動はほぼ無理な状況かと思います。

F to F面談なんかは中々難しいのではないでしょうかね。

※PWCのデータより

以前、MRのWEB面談が処方に繋がってないというデータを紹介させていただきましたが、

MRのWEB面談は処方につながらないというデータが出てるのでシェア

データを取ってみると実際に処方に影響を与えているMR活動はF to Fなんですよね。

MRの対面面談は医師からの問い合わせベースでの対応と同じくらい大きな効力を持つって、

すごいよねって話を書いたんですが、

それが今の状況で著しくできなくなっているという状況がつづているのが現状です。

既存薬の状況としては、特に開業医向けの医薬品は使用頻度が減少している事、

抗癌剤分類はそこまで落ちてないという話ですが、

新薬の浸透には大きな打撃を受けていると思います。
(どこかにデータがあったと思うんですが見つけられませんでした。見つけたらのっけときます)

そう言った状況下によって満足のいく活動ができないという理由から、

ノルマ制度のボーナスへの効力を一定の期間廃止しようというのが1つ目の理由になります。

2、ノルマがある事で無理な活動をしてしまう可能性があるから




あとは、MR活動が全くできない状況なのに、

ノルマがあることで無理な活動をしてしまうことによって、

未来に悪い影響が出る恐れがあるというのが2つ目の理由になります。

コロナ禍に入る前からMRの活動は制限されつつありましたが、

それでもまだ普通にフリーで訪問できる施設とか、大学って多くあったと思います。

逆にそういったフリー施設の医師ほど、MRが長時間待っている事に慣れており、

コロナ禍に入って、訪問が一切禁止になっても、

「また訪問できるようになったら来てくれれば良いから〜」となってしまい、中々活動が進まなく、

焦ってWEB面談を申し込んでみたり、お手紙送ってみたり、電話してみたりと、

今までしてなかったようなことを各社がこぞってやっている状況があると思います。

そのために、MRからの電話の取り次ぎを電話交換の段階でストップしてきてる病院もあるみたいなんですよね。

結局代表の電話番号にかけてしまうと通常の問い合わせ(患者さんや家族からの)が繋がらないなど、

悪影響になってしまうこともあるそうです。

もちろん全部がそういうわけではないのですが、

コロナ禍でのMR活動に悪いイメージがついてしまうのはやはり良くないですし、

そう言った無理な活動をする理由というのはやはりノルマがあるからというのも理由になるとのことのようです。

MRのノルマ廃止・弊社でも提案したが・・

私は今営業戦略という、MRの活動ボリュームの設定とか、

そういうのをやっているのですが、

ノルマを廃止された会社さんの状況を伝えてノルマの効力廃止を提案したのですが、

見事にリジェクトされてしまいました・・

うちの会社は新薬が出たばかりで、今のMR活動が制限されているのがとてもきついですが、

外資あるあるかもしれませんが、新薬の初年度って結構ノルマが優しいんですよね。

それもあって、ほとんどの社員がノルマ達成しているという背景があったりして、

実際は全然足りてないんですが、

ノルマ効力を廃止したら逆にボーナス減額されてしまう社員が多いとの理由で、

リジェクトされてしまいました。

難しいっすよね。

長期的にみたら廃止した方が良いと思うんですけど、

売ってかないと会社も社員の生活も成り立たないですしね。

最後に

ただ、ボーナスへの影響力はなくなったけど、

ノルマの効力はあって、それが昇格や昇進への影響力はあるそうですね。

ん〜って感じですね。

MRへのノルマはなんのために存在して、なんのために達成に邁進するか?

っていうのが根本から考えさせられることですね。

何か指標がないといけないのは絶対そうなんですけどね。。

ではまた!




コメント

タイトルとURLをコピーしました