アッヴィオンコロジーの転職って実際どうなの?詳細をまとめてみる

アッヴィ

どうもこんにちは、だいさくです。

アッヴィオンコロジーの拡大にあたり規模大きめの募集がかかっておりますが、

ブログの中でアッヴィオンコロジーに関する記事を幾つか書いていたというのも有り、

最近メールいただいたりする中でも、

話題はアッヴィオンコのことがとても多いです。

一応いただいた情報の寄せ集めでは有りますが、

今日はお伝えできる範囲でその辺を共有できればと考えております。

アッヴィオンコロジーの転職って実際どうなの?詳細をまとめてみる




僕自身はオンコロジー領域は完全に飽和状態に入っており、

これからオンコロジー領域をやっていてもあんまり面白くないんじゃないかなぁってことは、

今までの記事でも沢山書いちゃってます。

【最新版】オンコロジーMRの将来性!そろそろヤバイ?

ただ、アッヴィのベネトクラクスが阻害するBCL-2は古くから存在していたのですが、

かなり開発が難しかったようで、

ベネトクラクスは、他に類似品が無い事、

unfitAML(急性骨髄性白血病)という非常に厳しい疾患に対して、

優れたデータが出ており、患者さん及び血液内科の先生方のアンメットニーズをメットしてる事、

NEJに論文掲載されました!
Azacitidine and Venetoclax in Previously Untreated Acute Myeloid Leukemia

それらの事からアッヴィのオンコロジーに関してはしばらくは面白そうだよねぇと書かせていただきました。

もし良ければ僕のブログのカテゴリーの「アッヴィ」という欄からお読みいただければと思います。

アッヴィオンコロジーの募集は拡大された

またアッヴィオンコロジーは基本的に社内紹介などで募集されておりましたが、

アッヴィオンコロジーの伝手が無い人にもリーチできるように、

転職エージェント経由の募集も始まったそうです。

僕はMRBiZから回ってきましたが、

MR専門サイトMRBiZ

懇意にされているエージェントがいればその人に聞いてみると良いと思います。

僕の外資系製薬会社で働いてきた経験上では、

こういった会社は社員紹介、社内公募、外部(エージェント)紹介など、

一定の割合を決めて社員を採用すると思うので、

組織拡大で大体MR90人前後の部隊になると言われているので、

20人程度は外部から取るのでは無いかと予想しております。

アッヴィオンコロジーは勤務地が分からない!?

アッヴィオンコロジー勤務地が入ってからじゃ無いとわからないみたいですね。

これは特にそこそこの年齢の子供を持つ人には厳しいですよね。

もし僕が受けてる立場だったらちょっと難しいかなぁって思ってしまいます。

僕も何度か採用云々に少し関わったことがあるんですが、

実際には勤務地決められないけど、大体の場所、

例えば関東、関西、ぐらいのことは入る前には大体は決まっているものなので、

今東京に住んでいて、「できれば関東で〜」といって入社された人が、

いきなりとんでもない場所に行くことは無いと思うんですけどね。

言い方次第というか。

ただまぁ、リーマンですからね。

勤務地固定で入社しても2、3年後に飛ばされるなんてことは全然あるのでね、

その辺どう折り合いをつけるかって感じでは無いかと思います。

年収下がる!?

一応アッヴィの口コミを拝見していると、

大体MRのアッパーが年収1100万弱くらいのようなので、

昨今血液系のメーカーだと、セルジーンとか、

シャイアー とか超高年収の方達の年収はめちゃくちゃ下がるでしょうね。

早期退職をしてる血液系だと、武田薬品、ノバルティスあたりの方も、

人によっては下がる人もいるのかもしれませんね。

僕は50前後までは年収の下がる転職はしたく無いと思っていますが、

その辺は自分自身が良いのなら良いのでしょうし、

年収1000万以上取れる会社なんてあまり無いです。

製剤の良さはピカイチ、会社は普通の外資系製薬会社




ベネトクラクスという製剤の良さは現状ピカイチだと言えると思います。

これは全然悪い意味ではもちろんなくて、

中身は普通の米系の製薬会社って感じではないでしょうか。

若干派閥みたいなのもあるという噂も聞きますが、

僕の経験上、外資系では成果をしっかり出せば派閥とかあんまり関係ないと思いますけどね。

特に立ち上げ系はトップとの元々のつながりが強い会社とか人材を引っ張ってくるのは、

当然の戦略なので、その辺を気にするのはナンセンスというか、

別に気にしないで良いと個人的には思います。

言われている派閥の会社がそもそも成果主義の会社ですからね。。

最後に

書いていて思ったんですが、

逆に若手にはかなりチャンスなのかなと思いました。

僕のようなミドル世代は悩むと思うんですが、

別に血液癌の経験がなくても大丈夫みたいですし、

基本的には年収の下がるオファーは無いようですし、

どこにでも行きます!って感じであれば。。。

是非冒頭にリンクを貼った論文を読まれると良いと思います。

ワクワクするような結果なので、

説明会やってても面白いんじゃないでしょうかね。

一応これからエージェント経由で受けられる方もいるかと思いましたので、

できる限りのシェアさせていただきました。

ではまた!




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました